NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< ちま。 | main | 軽量マウントベースキット各種 >>
ベレッタM12S用HOPレバー
0
    当工房は基本的に電動ガンはやらないのは皆さんご存知の通りですが、
    「どうしてもお願いしたい」という方には予算と納期の指定無しを条件
    として作業をお引き受けすることがあります(年間1〜2件くらい)

    まーそういうのって、大体めんどくさくて何処のショップも引き受け
    たがらない(≒商売として割に合わない)ので最終的に当工房に流れ
    ついたものが大半です。


    コイツもそのうちの一つ。




    S&T製ベレッタM12S。
    ダメ中華銃(そもそもダメじゃない中華銃ってあんのか?)の典型。

    まダメな所を挙げるとキリがないので端折りますが、

    ・HOPチャンバー
    ・セレクター
    ・モーター
    ・バレルの芯ずれ
    ・各部気密
    ・レシーバの歪み

    大体こんなところです。

    標準的な技術力を持っているプロショップなら大体こなせる内容ですが、
    HOPチャンバーだけはかなり厄介です。

    厄介な理由は以下の通り。

    ・HOPチャンバーの押しゴムが何故かスプリング(しかも横向き)
    ・マルイ準拠のHOP押しゴムに交換するとHOPが効かない(押しが弱い)
    ・ノズル長が出ていない(遠すぎる)
    ・HOPレバー自体に左右1mm程度の隙間(当然精度ガッタガタ)

    チャンバーは機種専用品、しかもアフター品はリリースされていないため、
    このままではお手上げです。

    なので、HOPレバーをリプロダクトしました。






    パーツメーカーの面目躍如。
    ベレッタM12Sでまともな弾道にしたければこれとマルイ純正HOPさえ組めば
    全て解決する、という手っ取り早い解決策。

    具体的にはこんなことをしてます。


    ・厚みを増やすことで左右のガタを解消
    ・マルイ準拠の押しゴムを使えるようにレバー形状を変更
    ・押しゴムの位置を手前に寄せることでノズル長を最適化
    ・プリテンション(初期荷重)を上げることで適正HOPテンションを確保


    またコイツを組み込むことで以下の効果が得られます。


    ・マルイ準拠のHOPパッキンおよび押しゴムが使用可能
    ・HOP突き出し量の最適化
    ・ノズル長の最適化
    ・HOPレバーの取り付け剛性および精度向上





    材質はいつも通りのジュラルミン。
    コストダウンと内部パーツのため、アルマイトはオミットしました。


    ─────────────────────
    あっさり作ってるように見えますが、実際は0.1mm刻みで寸法を変えて
    最適な形状をトライ&エラーで追い込んで何回も試作を繰り返して開発
    しました。
    (シミュレーションは最初だけであとは全て実射セッティング)
    このあたりはジュラアーム96と同じやり方ですが、HOPプリテンション
    だけではなくノズル長も変更しているので、2要素が絡んで開発は地味
    に大変でした。
    ただし追い込んでいけば良いだけなので、面倒ではあったものの、雲を
    掴むような難しさは無かったです。地道に手間を重ねただけ。
    ─────────────────────


    ワンオフパーツで終わりにしても良かったのですが、折角なのでCNC切削
    にして少し量産しました。
    アフターパーツとして売れれば1個あたりのイニシャルコストも薄まって
    依頼主への請求金額も下げられますから。
    とういうか、ワンオフだと完全に採算割れですorz


    本当はこれだけで終わりにする予定だったのですが、ベレッタM12SのHOP
    ダイヤルは調整幅が狭く、軽量弾から重量弾まで対応させるのが難しか
    ったため、プリロード(初期荷重)の異なる2種類を用意しました。
    ノウハウ自体は試作のときに積み重ねましたので、基準さえ出てしまえ
    ば派生バージョンを作るのは簡単。

    TYPE-01(0.25g以上推奨)¥2,200
    TYPE-02(0.20g以上推奨)¥2,200

    サブマシンガンだから0.2g対応のTYPE-02だけでもいいと思うんですが、
    ウチを支えてくださっている客層は良くも悪くもアレな人々なので、この
    ような形を採りました。

    ノズル長最適化のために押しゴム取り付け部分を手前に寄せたため、
    チャンバーのHOP窓が一部干渉します。
    取り付けの際はリューター等で干渉部分を削り落としてください。
    (削りすぎると気密漏れの原因になるので要注意)


    間違いなく売れないと思うので、初回生産のみで終了になるかと思うの
    ですが、購入を希望される方は物販用メールフォームからお問い合わせ
    下さい。


    また、是非欲しいという奇特な小売店様がおられた場合も販売します。
    ご希望の場合は企業向けメールフォームか問屋筋からお問い合わせ下さい。

    ……こんなマイナーなパーツ、特約店でも欲しがらないでしょうけど。
    | アイテム開発 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2158