NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 木製グリップチャレンジキット | main |
ベネリM3ショーティ用マウントベースキット
0
    タイトルの通り新製品の紹介になります。

    既にTwitterでは開発完了の告知はしてますが、こちらで改めて
    製品の詳細を解説します。




    ベネリM3ショーティのグリップ上部にマウントベースを搭載する
    ためのキットです。

    例によって名称はまだ決まってません・・・だめじゃん。
    いつものことですが、製品開発のボトルネックは商品名なんです。
    語呂が良くてイメージを連想しやすく、流行り廃りに影響されず
    それでいて他と被らない名前・・・難しいところです。
    (トルネードはモロ被りだけど!)

    【追記】
    商品名は「ジャスタウェイ(Just a way)」にしました。
    直訳すると「ちょうどいい方法」まさにぴったり。
    念のため言っときますが他意はありません・・・ほんとだって!


    2018/11/04のVショーには間に合わせます。
    売価は税別2,700円ですが、取説とラベルが間に合うかわからない
    ので、当日特価で少し安くする予定です。
    2018年夏に発売したベネリM3ショーティ用ストックパイプアダプタ
    「トルネード」はおかげさまで好調な“初回出荷”を記録しました。
    おかげで身代を潰さずに済みました。

    で、ベネリにストックとなれば、次に欲しくなるのは光学機器です。
    わかってますよ。トルネードの開発段階からそれは検討はしてたんですが、
    ハードポイントが絶望的に少ないベネリにマウントベースを搭載するには
    本体への加工、具体的には「本体への穴あけ」が不可避です。
    如何にこの命題を商品化につなげるか、夏以降ずっと苦心してました。

    だってね、エアガンパーツって「無加工取り付け可」じゃないと絶望的に
    売れないんですよ。
    信じられないかもしれませんが「エアガンのカスタムをしたい」ってのに
    ドライバーすら持ってない人が居るの、実際。
    (取引先から聞いたことのある実話です)

    そこで
    「工具も持ってねえのにカスタムとか口走るんじゃねえよ!」
    ってえのは所詮売り手の理屈。
    ユーザーに受け入れられなければ、どんなに崇高な理念や技術を掲げて
    製品に盛り込んだところで、行きつく先は不良在庫の山です。

    そこを考えると、エアガン業界で初めて工具セットを発売した東京マルイ
    はその辺りを良くわかっていたのかもしれません。(てことにしとくべ)

    それじゃ戦民思想は本体への加工が必要なパーツをどうやって商品化した
    のかというと、
    「穴あけ用の治具と、位置出し用のステッカーを同梱すること」
    がその回答になります。





    付属する穴あけ加工治具はドライバーさえ用意すれば簡単に加工ができます。
    できなければショップにお願いして下さい。
    作業自体簡単なので工賃は殆ど取られないはずです。
    (小売店さんがんばってね)

    後者の位置出し用ステッカーのアイディアは取引先のケイホビー様から
    いただきました。これで製作難易度が一気に下がった感じです。
    また試作のためにベネリショーティのピストルグリップも大量に融通
    してだいたので、心置きなく試作を血祭りに上げることが出来ました。
    この場を借りてお礼を申し上げます。
    おそらくケイホビー様にも近々入荷するはずです。
    何しろ自転車で納品に行くくらい近所ですから。
    (ウチの商品はそんなに大物はないからね)

    肝心の取り付け方法は
    ・位置出しのステッカーをベネリグリップの上面に貼る
    ・それに合わせて治具で穴あけ(2箇所)
    ・付属のネジでマウントベースを固定
    以上になります。

    それでも一抹の不安が残るので、組み立て手順の動画を撮影して
    ネット上にアップロードしたURLのQRコードを製品ラベルに記載
    します。もう至れり尽くせり!
    これでダメならお買い上げのショップに相談して下さい。

    取付方法ばかりフィーチャーしましたが、実用性も考えてあり
    ます。
    後部の固定ネジはバカ穴になるので、皿ネジを使って左右のブレ
    が出ないようにしてあります。
    マウントベース自体も強度と取付可能範囲が許す限り前に寄せて
    十分なアイリリーフが確保できるようにしました。
    オフセットマウントを使用すればダットサイトだけでなく、スコ
    ープの搭載も選択肢に入ります。



    明日(2018.11.04)のVショーで発売となります。
    それなりには持っていきますが、いつものことながら一体いくつ
    売れるのかさっぱりわかりませんので、お入り用の方はお早目に。
    | アイテム開発 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2156