NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 戦民思想秋葉原支店の撤退について | main | 木製グリップチャレンジキット >>
ベネリM3用ストックパイプアダプタの開発
0
    くそ暑くて死にそうな日々が続きますが、イベント前週なのでそんな
    ヌルいことも言ってられません。
    そもそも当工房はハイスロ標準アクセル全開が平常運転ですので。

    タイトルの通り新製品の紹介になります。

    4月あたりからさっぱり売上げが延びなかった工作機の稼働に空きが
    出そうだったので、夜なべして新製品の開発を進めてました。
    (おかげさまでマスターキーキットはほぼ完売しました、ありがとうございます)

    いつも通り時間が無いのでさっさと紹介します。
    それにティザー画像とかいじましいのはキライだし、勿体つけるのは
    趣味じゃないので。



    ※製品版は艶消し黒アルマイト仕様です

    見ての通りのストックアダプタになります。
    名称はまだ決まってません。
    ベネリM3ショーティのグリップ後部にAR系ストックパイプの取り付け
    が可能になります。
    M3ショーティユーザーにはストック難民が多そうなので、当工房の開発
    コンセプトとも合致します。

    2018/07/22のVショーには間に合わせる予定です。
    売価は税別6,000円台を見込んでおります。
    (取説とラベルが間に合うかわからないので当日特価で少し安くします)
    製品の特長は
    ・ドライバー1本で取り付け可能
    ・オープンサイト併用可能
    という点です。

    ベネリM3はストックアダプタの選択肢が少ないので、

    ・他社製品には無い特徴を持たせて差別化を図る
    ・製造コスト(≒販売価格)をできるだけ下げる
    ・取り付けを容易にする

    この点を主眼として開発に着手しました。

    基本的な構造はグリップ固定用のネジ穴を使ってアダプタとグリップを
    共締めして、回り止めの杭を打つというイメージです。

    材質はA5056アルミ。
    A5052より加工性が良好ながら、材料の価格差が殆どなかったので初めて
    採用しました。




    製品の外観はこんな感じ。


    表面にはいつも通り屋外紫外線暴露10年保証の高品質アルマイトを
    施してあります。窓際に数か月置いとくだけで褪せるような海外製品
    とは根本的に品質が異なります。
    当工房の製品全般に言えることですが、アダプタが壊れる前に本体が
    逝きます。

    後部の角ブロックはストックパイプを被せれば見えなくなるため、
    アルマイトは施しておりません。こちらは負荷がかかりやすいため
    ジュラルミンで製作してあります。

    ──ボウコウの落書き──────────
    ボウコウの持論として、アダプタは自己主張しちゃいかんと思うの
    ですよ。アダプタはあくまで他の部品を接続するための脇役に過ぎ
    ないので、出しゃばらず機能に徹していればいいのです。
    ──ボウコウの落書き──────────




    取り付け方は至って簡単。
    ノーマルのグリップ固定ネジを取り外して付属のネジでアダプタを
    共締めして、左右位置を合わせて回り止めのネジを左右からねじ込む
    だけです。
    あとはストックパイプを取り付ければ完了です。

    アダプタ単体売りが基本になりますが、ストックパイプとのセットを
    バリエーションとして併売する予定です。
    更にVショーではベネリM3ショーティに取り付け済みのコンプリート
    品も販売します。

    それなりに作ってますが、内製品なので再生産には時間がかかります。
    在庫のあるうちに早めにお買い求めいただければ幸いです。

    いつまでも あると思うな 在庫品
    | アイテム開発 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2153