NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 第80回ビクトリーショーについて | main | 骨折しました。 >>
いろいろ正式に発売しました。
0
    オーダー(注文)を!オーダー(注文)を よこせ!
    依頼主!私は作れる。微塵の躊躇も無く、一片の後悔も無く開発できる。
    この私は気違いだからだ。

    では お客さん。
    銃は私が揃えよう(仕入れ的な意味で)
    照準も私が定めよう(ゼロイン的な意味で)
    弾を弾装に入れ遊底を引き安全装置も私が外そう(いやそれはだめだろ)

    だが、(フィールドで)殺すのは お前の殺意だ。
    さあ どうする注文を!


    研究開発(Research & development)!
    研究開発(Research & development)だ!


    ボウコウ!私は注文を下したぞ!何も変わらない!
    開発で生じる あらゆる不具合は叩いて潰せ!
    全ての障害はただ進み押し潰し粉砕しろ!
    それが たとえ誰であっても!それがたとえ何であっても!

    (こんなやりとりしてくれるお客さんいねえかなあ)
    ※本日のBGM:北春日部老人会音頭

    新年度のどさくさに紛れて新製品をこっそり発売しました。

    当工房webサイトに掲載済みですので、詳細はトップページの
    「新着情報」をご確認ください。


    ・タナカ製ブラウニングハイパワー用強化トリガーシア「ジュラアームB」
     →商品名が長ったらしくて嫌になります。
     →ジュラルミン切削加工の強化品です。
     →純正シアはそらもう折れまくるという情報は把握していたので、前々から
      開発を検討していたものです。
     →実は去年のVショーで発売していたのですが、いい商品名が思いつかない
      というどうしようもない理由で正式発売がここまでずれ込みました。
     →ノンアルマイトの廉価版と、アルマイト仕様のカッコイイ版があります。
     →ジュラルミンは腐食しやすいので、心配な方はアルマイト仕様がオススメ。
      つうても内部パーツなのでオイルまみれになるでしょうから、さして心配
      する必要は無いんじゃないかと思ってます。




    ・レールジョイント「Engager-R」
     →元はマスターキーキットのセットになっていた部品の単体売り。
     →某社(OEM元)のリプロダクトです。
      だって「ロット買いするから作ってくださいよ!」ってお願いしてるのに
      ちっとも作ってくれないんだもの。
      「自分で作ってみたら?」と言われたのでコピー公認と解釈して開発。
     →単なる複製じゃありません。
      切削加工のアルマイト仕上げです。塗膜強いから心配いらないよ!





    まー通常はこんな感じで使うのが一番現実的だと思うんですが、電動ハンドガン
    とかコンパクト電動ガンぶら下げて「ネタに走りましたわwww」みたいなこと
    する人もいるでしょう。

    んでもウチの製品を買ってくれるようなお客さんならさあ・・・・









    もちろんこのくらいは思いつくでしょ!

    なにもRASの下にぶら下げるだけが能じゃない。
    これさえあればダブルバレルのグロックなんて目じゃねえってもんだい。
    (実用的かと言われると何とも言えません)

    その昔、コレ使ってS-SYSTEMにリボルバーランチャーを3門くっつけると
    いう荒業に挑戦してRASがしなってた人がいたなあ。ざっと10年前か…。





    ・シューティングタイマー「Chronus」用センサーケーブル
     →去年からこっそり開発していたスマホアプリ「Chronus」の外部接続用
      センサーケーブルです。
     →内部に一工夫入れているので、コイツがないとまともに動きません。
      (適当にセンサ自作して使えなくても責任は持てません)
     →センサー/延長ケーブル/本体接続ケーブルと分割式にしたので、万一
      どれかが破損しても部品単位で買い直せるようになってます。
      セット売り/バラ売りしてます。
     →特にセンサーケーブルは被弾による断線保護対策をしてあるので結構
      重宝するはずです。
     →ソフトは無料体験版のAndroid用しかリリースしてませんが、iOS版も
      順次開発します。
     →後日リリースされる商用版は色々便利機能を追加します。
      たとえば「一人上手モード」とか。
      何か盛り込んでほしいアイディアがありましたら、メールフォームから
      ご連絡下さい。ご意見ご感想募集中。



    こんだけ開発すりゃ当座の運転資金は何とかなるでしょ。
    これでしばらく溜まったオーダーを片付けることに専念できそうです。
    | アイテム開発 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2119