NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< CA870NewHOPバージョンのメカボ固定強化 | main | 業務連絡 >>
ひとごろしスペシャルの製作
0
    信じてくれない方もおられるかもしれませんが、当工房製品および
    カスタム品は機能性を最重視します・・・ほんとだって!




    たとえばこれ。
    M14DMRショーティとでも呼べばいいでしょうか。

    フロントをノーマルよりかなり詰めてあります。
    ゲームにおける機動性を重視した結果です。
    当工房ではこういった銃を「ひとごろしスペシャル」或いは
    「ブッコロスペシャル」と呼んでます。
    この手の依頼をされる方々は

    ・剛性と耐久性の強化
    ・見てくれは二の次
    ・軽さと取り回しが最優先
    ・完成後は全塗装或いは各種迷彩擬装

    と、完全に実用性能に振ってます。

    コンセプトが体現される機会は少ないものの、ある程度の数は常時こな
    してます。




    更にこの依頼品はパララックスを極限まで減らすため、マウントベースを
    限界まで下げて取り付けてあります。
    下手するとオープンサイトよりも低くなってるかも。
    何しろアッパーレシーバーをメカボと干渉しないギリギリの位置で水平を
    出しているので。
    ジュラルミン(ワンオフ削り出し)で一部に補強を入れてありますが、
    重くなっては意味が無いので必要最低限に留めつつ、安定の変態加工で
    剛性の問題はクリアしてます。




    ノーマルM14(当工房収蔵品)との比較。みじけえw

    この手のカスタムは設計が一番大変なので、着手するまでの時間が長く
    なる傾向にあります。
    基本的に本体に手を入れるのが前提なので、一発勝負の工程がやたら
    多く、失敗が許されません。
    このため入念な検討と設計が必要になります。
    逆に言えば、いったん取りかかってしまえば勢いで一気に作り上げる
    ため、実作業時間は意外と短いです。
    というよりも一気にやらないと忘れてしまうという方が正しいかも。


    この依頼品もおそらくどこかのフィールドで殺戮の限りを尽くすこと
    になるのでしょう。おおこわい。
    | カスタム | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2090