NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 当工房へのお問い合わせについて | main | ひとごろしスペシャルの製作 >>
CA870NewHOPバージョンのメカボ固定強化
0
    CA870"NewHOPバージョン"は、メカボックスの構造が従来品と変わっている
    ため、CA870カスタムメニューを従来通りの工法で実装するのは難しいです。




    特にチャンバー付近に改造を施す
    ・Phase-5(インナーバレル固定)
    ・Phase-9(メカボックス固定強化)
    は、追加のネジを打つ場所にHOPレバーがあるため、工法の変更が必要です。


    Phase-5(インナーバレル固定)




    Phase-9(メカボックス固定強化)


    最初は
    「NewHOPバージョンはよく当たるからPhase-5とPhase-9は廃止すっかあ」
    と手抜きをしようと思ったのですが、メカボを眺めているうちに
    「ちょっと工夫すればいける・・・かな?」
    といういつも通りの往生際の悪い流れになりました。

    細かい説明をしてもつまらないので、さっさと加工画像を出します。




    要するにHOPレバーにネジの逃がしを作っただけです。
    ボケーっとメカボを眺めてたらアイディアが降りてきました。
    インナーバレル固定ネジはこの下側に打ってあります。




    メカボ先端はHOPレバーの軸があるので、上部固定ネジは後ろにオフセット
    しました。
    当初は軸そのものを貫通させようかと思ったのですが、構造強度とHOP調整
    機構への悪影響を考えてヤメにしました。


    現在作業中の該当CA870には、順次この工法を採用していきます。
    週明けから順次出荷の予定です。
    | カスタム | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2088