NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< ニューCA870内部レビュー(たぶん世界最速) | main | 年末売り出し予告 >>
マーベリックM88の修理
0
    事の始まりは取引先からの一本の電話でした。
    「ボウコウさん、ショットガンの修理なんですけど・・・。」
    「ええまあ、大概のならできますよ。」
    マーベリックって直せますか?」
    「・・・。」

    いつかは来ると思ってたよ。
    というか来ないわけないよね。
    これまで来なかったのがむしろ不思議だったわけで。

    KHC(啓平社)のマーベリックM88。
    20年モノですが根強い人気を誇る名機です。



    当時の発売価格は19,800円だったと記憶しているのですが、中古相場が暴騰
    しており、現在コンディションの良い個体を入手するのは非常に困難です。
    ボウコウはこのマーベリックM88を開発した人と知り合いなのですが、かつて
    「なんだってこんなエアガン作ったんです?」
    って聞いたら
    「当時のアサヒM60と弾幕で張り合える銃を作りたかった。」
    と言われました。

    開発コンセプトの志からしてとんでもない方向を向いてます。

    ・自重落下式の内臓150連マガジン
    ・連射に耐える強度重視の極厚樹脂フレーム

    確かに腕力さえあれば夢ではありません。腕力さえあればね。

    実際セミオート戦などでは分隊支援火器ばりの活躍をしてくれます。
    HOPがついたのは後期モデルからですが、HOPなしでも曲射すれば弾幕の雨を
    降らせることが可能です。
    もともと狙って撃つような銃ではないので、前線の一歩後ろからバカスカと
    撃ちまくるのはかなり効果的でした。

    修理を引き受けた個体は全体的なヤレは少ないものの、部品の一部が欠けて
    脱落してきたという案件です。




    欠品さえなければ何とかなりますが、さあどうなることやら。

    では早速バラしてみましょう。




    まずはメインスプリングを取り外します。
    バットプレートを外してから、メインスプリングガイドをフレームに固定
    しているネジを外します。




    マーベリックはシリンダーとピストンが4つあるので、そいつを駆動する
    スプリングもものすごい大きさのが入ってます。
    うかつにこのネジを引っこ抜くと、ものすごい勢いでスプリングが後ろに
    吹っ飛びます。
    昔、ボウコウはこのスプリング&スプリングガイドを顔面に直撃させて、
    しばらく人相が悪くなったことがあります。




    電ガン用スプリングとボルト用の細系スプリングとの大きさ比較。
    こんなバカでかいスプリングを使ってるエアガンを他に知りません。

    メインスプリングを外せば後は簡単です。
    基本的にマーベリックは左右分割のモナカフレームなので、フォアエンド
    とアウターバレルを外してフレーム固定用ビスを外せば真っ二つになりま
    す。




    そしてご開帳。中身は割ときれいです。
    欠けたパーツの出所を探しましょう。





    あったあった。
    予想通り、シアーやシリンダーなどの比較的負荷のかかる部分です。
    ボウコウは接着という工法にあまり信頼を置いてませんが、モノコック
    フレームなのでボルト止めはできません。
    構造部材なので、プラリペアではなく二液性の超強力接着剤を使用します。

    一晩寝かせて硬化させてから組み立てます。
    試射の結果も上々。無事依頼主の元へ帰っていきました。

    当工房にも収蔵品のM88がいくつかありますが、長いことモスボールで放置
    しているので、そのうちバリっとメンテしたいところです。
    ついでに近代改修も・・・っと、これはまた後日。
    | 修理 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2063