NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< マッドマックス超魔改造 | main | 年末年始の業務について >>
竹スコープ
0
    すまない、またなんだ(´・ω・`)

    先日、新製品の開発会議(またの名を言いたいこと勝手にぶちまける)で
    「スコープ作ろう」という話になり・・・。

    「竹の中身くり抜いてさ、スコープ入れちまおうよ!」



    ま た 竹 テ ィ カ ル か よ !
    どうしておまえらはいつもそうなんだorz
    そして翌日。



    暴「できました。」(←結局作る)
    D「いいですねえ。」
    S「おぉー。」
    暴「相変わらず頭悪いとしか言いようがないです。」
    S「でもこれ付けて似合う銃ってなにある?」
    暴「・・・『タネガシマ』くらいじゃないの。」

    ※こんな会話、K.T.W.の和智社長になんて絶対見せられません。




    スコープ本体はマウントリングにネジで直接固定してあります。
    試作のためマウントリングはそのままですが、いずれ切り飛ばして見た目を
    スッキリさせます。
    レティクル調整はオプティクスを固定してあるイモネジの締め具合で本体を
    直接上下に動かします。
    (レティクル調整ネジを外に出すと外観が崩れるからね)


    ちなみにオプティクス本体はハッコーなので、何気に品質は高いです。



    覗いてみるとこんな感じ。
    (手ブレ補正機能の無いカメラで撮るのは難しいなあ)


    実はこのオプティクスは先日何本か仕入れたため、少数であれば量産可能です。
    「こんなもん誰が買うんだ」と言いながらも、竹シリーズは地味に売れるので、
    いずれ直販するかもしれません。
    | 木材加工 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/2011