NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< AREA331にお邪魔してきました。 | main | 秋葉原支店の在庫状況について >>
KEINホルスタ
0
    なんか年明けからあったかくなってきましたね。
    屋外作業をする身としてはありがたい陽気です。

    さて、皆様は「レザーアートKEIN」というブランドをご存知でしょうか。
    80年代後期からエアガン趣味に携わっておられる方ならピンとくる方も
    多いことでしょう。



    ハンドメイドホルスタの製作では国内最高峰に位置する大御所です。
    そういやJACのハイパワーとセットで限定販売されていたこともありました。

    私自身もその名は知っており知人にも愛好者が多かったのですが、去年暮れに
    とあるつてからご紹介をいただき、当工房でも注文したのですが…。




    ※画像クリックで拡大します。

    うおぉぉぉぉ…。


    届いた品物を見て圧倒されました。
    写真を見れば私ごときが小賢しい説明をするまでもないでしょう。
    (画像はP99専用タイプです)




    ベルトループのプレートは取付け角度が自由に変えられるので、ヒップタイプ
    からバックサイド、クロスドロウまで用途を選びません。




    サムブレイクタイプのボタンも可動式で、メーカごとに微妙にサイズが異なる
    機種でも心配はありません。
    コバの仕上げもバッチリです。




    メタルライニング(鉄板)がインサートされているため、革製ホルスタによく
    ある型崩れの心配もなさそうです。
    内部もフロントサイトの逃がし溝が設けられているため、抜き差しの際に引っ
    かかるようなこともありません。

    しかもこれで1万円でお釣りがきます。
    (余程手の込んだオーダーメードでもない限り機種問わず基本定価9300円)
    バスケット柄が必要なければもっと安いみたいです。
    こうなると既製品のホルスタを買うのがバカらしくなってきます。

    細かいオーダーも対応してくれるそうなので、機種専用のホルスタが欲しい方
    には是非オススメしたい逸品です。
    つくりも非常にしっかりしているため、コレクション用はもちろんサバゲでも
    十分使用に耐えます(知人もサバゲでガリガリ使ってます)

    ネットからメールオーダーもできるので、興味のある方は問い合わせてみては
    如何でしょうか。

    ウチのようなぺーぺーが偉そうに紹介していいものかと思ったのですが、知人
    曰く宣伝を積極的にやらない方なので、是非宣伝してやって欲しいとのこと。
    僭越ながらご紹介させていただきました。
    (戦民思想webサイトにもリンクしてあります)
    | 情報 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/1933