NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< フラッグホーンの製作 | main | SIIS USPチューニング >>
デモ銃あります。
0
    最近、初見のお客様から「暴行棒主さま、いつもブログ拝見しております」と言われて
    ひっくり返りました。どうしろとorz


    さて、本日は依頼品じゃありません。



    じゃーん。




    ばばーん。


    ぼくのかんがえたさいきょうのそーこむかーびん
    戦民思想謹製「カービンデバイス・デモンストレーター」です。
    当工房が手がけるカスタムは実際に手にとってみないとその良さが伝わりにくいため、
    デモ銃を製作しました。
    Mk.23カービンデバイスを開発してから半年以上経ちますが、実はお客様の依頼品しか
    製作してなかったので、他の依頼品をこなすタイミングで一緒にでっちあげました。


    しかしデモ銃と言うからにはそれなりに手を入れてあります。
    銃側には当工房定番の消音加工が入ってます。

    そして本邦初公開。




    大きすぎて握りづらいグリップのスリム化を実現しました。
    しかし、ただ単に削っただけではありません。




    単純に削ろうとすると、この通りフレームを突き抜けて内部メカが露出します。




    そこでフレーム内部の空隙に充填材を裏打ちして、トリガーメカが露出しないギリギリの
    ラインまでのスリム化と、フレーム強度の確保を両立しました。




    手にとってみればその差は一目瞭然です。


    そして!
    トリガートークさんのご好意で、このデモ銃を展示させていただくことになりました。


    本日の夕方頃にトリガートークさんにお邪魔して、このデモ銃を持ち込む予定です。
    デモ銃なので実際に試射も可能です。


    展示期間は未定ですが、当分は置かせていただくことになりますので、興味のある
    方はトリガートークへ足を運んでみてください。
    | 情報 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/1873