NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 続・中華CAを斬る! | main | ちょっといいマウント >>
続々・中華CAを斬る!
0
    前回の記事はこちら。

    さて、内部機構の検証が終わったので、いよいよ不具合箇所の調査に入ります。
    不具合の内容は以前も述べたとおり、コッキングしてもトリガーシアーが掛からずに
    引き金がスカスカの状態のまま、というものです。

    分解を進めていくうちに、トリガーシアーまわりがバリだらけで、シアーが想定された
    設計通りに動いていないということがわかってきました。




    CA870のトリガーシステムは、コッキング時に後退してくるピストンによって
    シアーAが起き上がり、それに伴ってシアーBが水平になます。
    引き金を引くとシアーBが前方に動いて、シアーAを支えているシアーCのロック
    を解除することによりシアーAが倒れて、ピストンが前進します。

    ところがこの中華、引き金を引いてもシアーBがシアーCを避けるように斜め下
    方向に逃げます。

    ははーん、そういうことか。
    CA870はコッキング中に引き金を引いてもシアーが落ちないよう、シアーロック
    機構が付いているのですが・・・




    この中華の場合、肝心のシアーロックバーが悪さをしているようです。

    しばらくトリガー周りを動かしてみたところ、すり合わせがおかしいことが
    判明。
    コッキング状態でもシアーロックバーがシアーBを押し続けるため、シアーCの
    開放が阻害されている模様です。
    よしんば引き金を引けたとしても、このままでは前倒れシアの特長であるシャ
    ープなキレはなく、ギリギリまでシアーが粘る最悪なトリガーフィールになり
    ます。
    しかもこのシアーロックバーは、メカボ内で相当ガタがある作りになっていて、
    まともに動いているかも怪しいです。

    こうなったらメカボまわりのガタを埋めるなどの大手術が必要になります。
    しかしそんな手間をかける程の代物でもありません。




    そこで、シアーロックバーの後ろを削って、突き出し量を減らしました。
    不用意にシアーロックバーがシアーへ余計なちょっかいさえ出さないように
    さえすればいいわけです。
    幸いなことにシアーロックバーの可動範囲は割と大きいので、少々削った
    くらいではシアーロックバーそのものの作動がオミットされることはなさ
    そうです。

    更に原因はもう一つありました。




    アウターバレルとマガジンチューブを接続する部品が一体成型ではなく、プラ
    スチックによる別体品(しかもガタあり)でした。
    このためチューブキャップを締め込むとこの部分が後ろによじれ曲がりフォア
    グリップの前進を微妙に妨げてシアーロックの作動を阻害してました。
    アウターバレル自体は金属製で質感も高いのですが、こういった中途半端な
    完成度が積もり積もって作動不良を誘発しているわけです。
    さらにシアーロック(左側アクションバーと連動)とアクションバーロック
    (右側のアクションバーと連動)がシンクロできていないのも、作動不良の
    解析を困難にしてます。
    まったくこれだから中華は!(但しVFCとRSは除く)




    対策としてこのプラパーツがフォアグリップの内側と勘合する部分をリュータ
    で削って、フォアグリップが前進しきるように対策しました。
    (というかむしろフォアグリップの整形不良の方が問題かも)
    ちなみにものすごく柔らかい木だったので、1分くらいで切削完了です。

    これで気持ちよくシアーもかかり、トリガーフィールも満足出来るレベルに
    なりました。




    ついでにインナーバレルの保持があまりにもお粗末で気持ち悪かったので、
    オマケにシールテープでガタ取りをしておきました。
    気休めっちゃ気休めですが、オマケなのでまあ。



    さて、これで修理は完了ですが、で、折角だから俺はこの赤の扉を選ぶぜ中華CAの
    外装パーツがどれくらいマルゼンCAに流用できるか調べてみることにします。





    トリガーガードは内側のマルゼン製に比べて幅が狭いので削る必要があります。




    更に斜めにリブが入っているため、コイツがメカボと干渉します。
    マルゼンCAに取り付けるにはグラインダ加工が必須です。
    (金属製なので間違っても室内で回してはいけませんよ)




    レシーバーは完全無加工でポン付けできます。
    マット仕上げなので質感は劇的に向上するでしょう。
    本体重量もかなり増えます。
    中華銃唯一のメリットですね。

    また、あまり意味はないかもしれませんが、マガジンも完全互換です。
    軋みが無い分、弾上がり不良に悩まされている人にはいいかもしれません。




    アウターバレルは根本のダボ穴が相互に逆向きなので、イモネジか何かで
    固定が必要そうですが、マガジンチューブの太さが異なるため、残念ながら
    流用はかなり難しそうです。


    とまあ、当初の予定に反して、全3回に渡っての修理記録になりました。
    当工房ではこのA&K M870の修理はあまり引き受けたくありませんが、どう
    しても依頼したいというお客様は、9800円+工賃をいただきます。

    え?なんでかって?
    マルゼンのCA買ってメタルレシーバーだけ入れ替えるからですよ。

    誰がこんなクソ銃の修理やりますかって。
    修理後の弾道は決して悪くは無いですが、加工の手間を考えると高く
    つきます。
    コッキングもかなり渋いですし。


    既にCAをお持ちの方なら別ですが、そうでない方はその分をマルゼンに
    お布施してくださいな。
    これはマルゼンファンかつ零細CAチューナーからのお願いです。
    | 修理 | 23:13 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
    A&KのM870にG&Pのショートマガジンを挿入すると泣きたくなることだけは保証します。 抜けなくなって銃分解+マガジンの一部破壊することになるので絶対に互換性があるかどうか試さないように。
    | 株主 | 2011/05/31 12:30 AM |

    全俺が涙した
    | いぇ | 2011/05/31 6:33 AM |

    メタルマガジンにちょっとだけ反応しましたw CA純正マガジンの弾による相性の悪さが解消されてたりすると 食指(触手じゃなくてよ)が動きますね。 ともかくお疲れさまでした……。
    | がせ | 2011/05/31 8:01 PM |

    安い中華はバラすと酷いが通例ですね… 中身を差し換えネタには笑いました。 A&Kの初期マサダをバラした事ありますが… メカボの閉じネジの頭は全て潰れていたし… シムはスプリングワッシャーだったし… 酷い物でした(笑)
    | 毒舌 | 2011/05/31 10:04 PM |

    長編インプレお疲れ様でした。 射撃会に使いたくなってきましたw
    | タカ | 2011/05/31 10:56 PM |

    >株主さま G&Pのはマルゼンのにつけてもタイトですからねえ。 くわばらくわばら。 >いぇのひと むしろ呆れるというか。 >がせさま でもマガジン単体の価格は数千円すると聞きました。 >毒舌さま もうちっとがんばってくれれば、流用も出来るんですがねえ。 それにしてもスプリングワッシャーって…。 新手の自動シム調整機構ですかw >タカさま ブツはなまさんに託しましたので、来週にはお手元に届く かと思われます。
    | wildey | 2011/05/31 11:38 PM |

    俺のは押しゴム+バレル交換だけで快調だが、こんな感じの個体もあんのね。 -----
    | MMP | 2011/06/02 9:20 PM |

    ショートマガジンは、使えないと聞いていたので逆に意欲を燃やして 加工して使えるようにしました。 また、このA&KのCA870の個体差は凄まじいみたいですね〜 私の個体はどうも極端な当り個体だったようです。 弾道も素直で命中精度も抜群です無風10mならば10円玉を確実にヒットできる精度です トラブルらしいトラブルにも見舞われていませんので…
    | 親爺スナイパー | 2011/11/27 10:40 PM |










    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/1786