NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< 業務連絡 | main | 製図 >>
CYMA修理
0
    最近寒くって、木工をサボってます。。。

    その代わり室内でのカスタムやデスクワーク(確定申告の準備とか)に
    作業をシフトしております。

    で、本日の依頼品はこちら。



    CYMAのAIMSです。
    あまりアサルトライフルに造詣が深くないので、詳しいモデル名は分かりませんが、
    まあ47系の何かです。

    依頼内容はフロントサイトの修理なのですが・・・




    なんと、割れてしまったんだそうです。

    最近の中華製品はどんどん品質が上がってきたとは聞きますが、やっぱりまだまだ
    ツメが足りないですね。
    割れた部分の厚みの無さといったらもう。
    しかも材質は亜鉛です。そりゃ割れるでしょう。




    というわけで、信頼のマルイ純正パーツを移植します。

    マルイのフロントサイトは、サイト部分に14mmのネジが切られてます。
    しかしCYMA製はアウターバレルに切られているため、単純に移植ができません。
    更にCYMA製はマルイと違ってピンでフロントサイトを固定しており、下側からネジで
    固定しているマルイとは設計が異なります。
    この辺はCYMAの方が良い作りですね。マルイのフロントサイト固定ネジはホントに
    よく緩みますから。

    てなわけで早速作業に入ります。
    まず、サイレンサやハイダーの芯出しを考えると、14mmネジはアウターバレル側を
    残した方が良さそうです。
    そこでマルイ製フロントサイトのネジ部分を切り飛ばします。




    続いてCYMAのアウターバレルの径に合わせてフロントサイトの穴を拡大します。
    亜鉛製なので硬くは無いのですが、少しづつ拡大しないとガタが出るので、少しづつ
    慎重に広げていきます。

    マルイ製フロントサイトは固定ピンがモールドですので、固定用のピン穴を開けます。
    但しCYMAの固定ピン穴とモールドピンの位置が異なるため、アウターバレルにもピン
    穴を建設して帳尻を合わせます。




    すり合わせをしてピンを打ったところ。
    少し傷が残りましたが、気になる場合は塗装するのでとりあえずOK。


    が。


    ピンをライブにしたので、ハイダー固定用に前方に付いているロック棒とピンが干渉
    してしまって、まともにロック棒が動かなくなりやがりましたorz




    そこでロック棒が動くように逃がしを作りました。
    この辺も所詮亜鉛パーツですから、切削自体は至極ラクチンです。




    というわけで、2時間ほどで完成。
    当工房としては軽作業の部類に入る仕事です。

    あれ?寒いとか言ってんのに結局外で切削作業してたな・・・。
    まあ没頭すればそんなもんなんですけどね。
    | 修理 | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    寒い中ありがとうございました。 ピン穴の位置も変えるとは流石です。 -----
    | タカ | 2011/02/21 10:15 PM |

    >タカさま いやいや、寒いのは気になんなかったんでw 詳細は納品時にお話しますね。
    | wildey | 2011/02/23 8:38 AM |










    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/1748