NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2018.01]
イサカマガジンキャリアVer.2の仕様を追加しました。
各種塗装仕様がお選びいただけるようになりました。
詳細はこちら
<< ヤフオクも再開 | main | おかしな紹介記事 >>
リボルバーランチャーの修理
0
    んー、週末はいい天気でしたねえ。
    しかし当工房は相変わらず山積みの依頼品と格闘してました。

    本日の依頼品はこちら。



    CAW製リボルバーランチャーです。
    なにやら自動小銃のストックがついてますね。

    依頼主が某所でこの状態のものを入手したものだそうですが、先日このストックが
    根元から「ポロッ」と取れてしまったので、何とか直せないかという依頼が当工房に
    やってきました。
    ざっと調べてみたのですが、ストックパイプが本体にエポパテで「はっつけてある」
    だけでした・・・そりゃあ取れるわな。


    というわけで早速分解です。




    機関部のサイドプレートを外して、内部構造を把握します。
    トリガースプリングがかなり後ろ側まできてますね。




    「パテの食いつきを良くするために表面を荒らした」んでしょう。
    しかし固定方法としてはNGです。
    もっと強力な方法で固定しないと、リボルバーランチャーの重量を支えることは
    到底出来ません。


    そこで。




    ストックパイプには自動小銃のフレームに固定するためのネジがついてました。
    コイツを流用します。





    入念にセンターを合わせて、リボルバーランチャーのフレームにタップを立てます。




    がっつり固定されました。
    これならフルスイングしても大丈夫です(やらんでいい)




    トリガースプリング後端ギリギリまでネジを切ったので、強度も問題ないでしょう。





    パテのかみ合わせがずれて隙間が開いたため、「表面を荒らして食いつきをよく」
    してからもう一度パテを盛りなおします。




    そして塗装。




    これでサバゲでも心配なく振り回せる強度を確保できました。
    フルロードされたリボルバーランチャーはかなり重たいので、ストックを使用する
    ことにより安定した射撃が行なえるようになりました。



    終わってみれば割とあっさりできました。

    依頼主はこの週末にどこかのフィールドで暴れ回っているのでしょう。
    外見も他機種のストックを移植したにしては、違和感の無いフォルムに収まって
    いるので、作業に自信のあるリボルバーランチャーオーナーは挑戦してみては
    いかがでしょうか。

    ひょっとしたら当工房でこれをヒントにした便利な何かを作るかもしれませんが、
    中華製のリボランが価格破壊レベルの値段で流通してますからね・・・。
    開発したとしても、売れるかどうか難しいところです・・・。
    | 修理 | 21:44 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
    めずらしく安産でしたね(笑
    | キータイ | 2010/11/21 10:06 PM |

    >キータイさま いやまったく。 でも安産だとかなんだか違和感が・・・。 当工房の仕事っぽくないような気がしますw
    | wildey | 2010/11/21 11:02 PM |

    >終わってみれば割とあっさりできました。 なんだか新しい死亡フラグっぽnうわっなにをbまふぃか、あ@ >ストックパイプが本体にエポパテで「はっつけてある」 さすがにこの発想はなかったですねぇ。 なんでエポパテ接着仕様で強度に確信が持てたのか、 私(わたくし)小一時間程首をかしげたくなります。うーむ
    | ジャン・ジャラ | 2010/11/22 3:01 AM |

    昨年の第1回射撃会で御世話になりました清水と申します. 御無沙汰してしまい申し訳ございません. >固定方法としてはNGです。 コスプレ用の小道具として作ったのでしょうか. カート無しで作り手が振り回す程度であれば問題なさそうですし. >開発したとしても、売れるかどうか やはり現状では開発コストの方が高くつきすぎてしまいますか・・・. -----
    | 清水 | 2010/11/22 9:00 PM |

    >ジャン・ジャラさま んまあ、いきさつはどうあれ、依頼主の要望に 応えるのが工房の務めです。 比較的単純な加工で済んだのでやれやれです。 >清水さま ご無沙汰しております。 例えばリボルバーランチャー用のストックを 1万円で発売したとしても、中華製でストック つきのリボルバーランチャーが二万強で買える ことを考えると、現実的に厳しいでしょう。 電動ガンと違ってモスカート発射機にはさして 精度は必要ありませんし、品質で勝負するのも なかなか難しいところがあります。 既にランチャーを持っている方向けとしても どうでしょうねえ。 直接問い合わせがあれば検討の余地はあります けれども・・・。
    | wildey | 2010/11/23 12:43 AM |










    http://blog.senmin-sisou.com/trackback/1714