NOTICE

ブログ内検索


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
管理
デイトレーダー
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ボウコウの雑記帳

開発工房戦民思想主宰「某工房主」→「暴行棒主」→「ボウコウ」
による依頼主の妄想を実現するまでの記録と、少々アレな日々を
書き殴ってます。
ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
※旧ブログの移転分のコメントや画像の表示が一部乱れてます。
何卒容赦ください。

-HEAD LINE-
[2017.09.16]
レールジョイント「Engager-R」再販しました。
製法と構造を変更したので更に強度アップしてます。
詳細はこちら
ジュラアーム96
0
    先日Vショーでいきなり発売した「ジュラアーム96」ですが、製品に関する
    説明を一切行っていなかったため、ここで補足も兼ねて紹介します。




    ノーマルパーツとの比較


    続きを読む >>
    | アイテム開発 | 20:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    iOS版Chronusをリリースしました。
    0
      お待たせました。

      iOS版Chronusがリリースされました。

      Appleからリジェクトを食らうようなこともなく、拍子抜けするほど
      あっけなく審査を通りました。


      こちらからダウンロードできます。(DLは無料)


      操作仕様等の細かい御託は前回のエントリをご参照ください。
      また作動の様子を撮影して後日web上にて公開する予定です。

      よろしくお願いします。
      | アイテム開発 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      iOS版Chronusのリリース予定について
      0
        現在沢山のお問い合わせをいただいているiOS版Chronusについて
        リリースの予定や仕様等をご案内します。




        iOS版Chronusは現在AppStoreでの審査中です。

        ホントはApp Storeのダウンロードバッジ(バナーみたいなもん?)を
        貼ろうとしたんですが、利用規約を読んでいるうちにめんどくさくなっ
        てきたのでやめました。
        続きを読む >>
        | アイテム開発 | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        KSG多弾化キット「サラマンダーPLUS」先行予約締切について
        0
          KSG用多弾化キット「Salamander PLUS」が完成しました。



          現在申し込み先着順に順次出荷を行っております。

          それに伴い、先行予約価格での受付を間もなく終了します。
          終了後は一般流通向けの定価での販売となります。
          また特別送料も通常料金に戻ります。

          さすがに流通に出してから製造元が割引販売をするわけには
          いきませんので、ご了承いただきますようお願いします。

          なお、先行予約は2016/12/11いっぱいで締め切ります。
          お入り用の方はお早目にご注文下さい。


          そんなことよりカービンデバイスほったらかしすぎだorz
          早く作らないと。
          | アイテム開発 | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          KSG用多弾化キットの開発状況について
          0
            ウチは多弾マガジンアダプタ屋じゃねえ!(心の叫び)

            皆様から多大な期待をいただいているKSG用サラマンダーの
            開発状況をご報告します。



            (ちょっと長い御託が続くので注意)
            続きを読む >>
            | アイテム開発 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            HK33用弾込め便利パーツ
            0
              先日HK33のチューニングを済ませて試射のためにマルイ製のXLサイズ
              BBローダーで弾込めをしていたのですが、これが入れづらい!
              KSCのマガジンに弾を込めることなんて想定しちゃいないでしょうから
              仕方ないっちゃ仕方ないのですが、まーイライラします。

              理由は簡単。
              HK33純正マガジンは給弾口が奥まっているのでマルイのBBローダー
              (XL)では先端の長さが足りないからです。
              無印ローダー(小さい方)なら先端が細いため問題なく使えるのです
              が、100発ちょっとしか入らないためHK33のマガジンを1本満タンに
              するだけで弾を継ぎ足さなきゃならないのがね。(純正は装弾数80)

              自前のHK33はAK用の多弾マガジンを改造してHK32仕様にしてあるので
              あまり気にならなかったのですが、たまたま依頼主の純正マガジンの
              弾上がりチェックをしていた際に、あまりの入れづらさに・・・・。

              続きを読む >>
              | アイテム開発 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              AA12用全通ブリッジレール
              0
                ──業務連絡────
                先週末から各種お問い合わせをいただいている方々におかれましては、
                返信が遅れており申し訳ありません。
                順次返信を差し上げておりますのでもう少しお待ちください。
                ──業務連絡────


                次期開発製品をご紹介します。



                「AA12用全通ブリッジレール(仮称)」です。

                見ての通りのものなので、機能的な説明は省きます。
                お好みの光学機器を搭載しまくってください。

                以下の製品特徴を備えます。
                続きを読む >>
                | アイテム開発 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                レールジョイントの再生産状況について
                0
                  レールジョイント「Engager-R」の第二ロットが瞬殺完売しました。





                  続きを読む >>
                  | アイテム開発 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  イサカマガジンキャリア:Version2
                  0
                    直売がメインで細々と販売していたイサカ用マガジンキャリアですが、
                    製造コストの割に利益率が低いのと、設計が古いためDIY感がどう
                    しても拭えませんでした。(全部ホームセンターの材料で揃うからねえ)

                    このまま販売を続けるのもどうかと思ったので、本格的なテコ入れを
                    して「イサカマガジンキャリアVersion2」にモデルチェンジしました。



                    主な変更点は「市販のマガジンポーチに収納できること」です。
                    従来品のマガジンキャリアは、カシメに使用しているハトメの穴を
                    利用してMOLLE装備等に固定することを前提として製作されてますが、
                    見た目がイヤーンなのは否定できません。
                    続きを読む >>
                    | アイテム開発 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    HowlingMoon再生産について
                    0
                      ここ半年、製造業務にかまけてブログをサボってました。
                      Twitterでお茶を濁しているのも流石に限界なので、本腰を入れて
                      ブログの投稿ペースを回復させていかないと。
                      とにかく外向けに発信をしていないので、日々なにをやってるのか
                      自分でも時々わからなくなるありさま。
                      曜日感覚なんてとっくに消え去ってます。

                      理由は簡単で、工場を間借りから正式な賃貸物件に移転したため、
                      家賃その他の支出が急に増えてしまったからです。
                      貧乏ヒマなしとはまさにこのこと。
                      仕事が忙しいというより、支払いのために忙しくせざる得ないと
                      いうのが実情です。

                      世の中の自営業の人ってすげえよな。
                      その上で家族や従業員を養ったりしてんだから。

                      問屋さんとの取引も本格化してきたため、製品の製造出荷業務の
                      比重が上がってきているのも理由の一つです。
                      外注化するなどしてなるべく自分の手が空くようにはしているの
                      ですが、そうすると支払いが増えてまたそれを稼ぎ出すため(略
                      半ば脅迫的な勢いで製品開発をしているのもそのためです。
                      そのくせプレスリリースはサッパリ行っていないのが片手落ちと
                      いうかorz

                      個人的にはものすごく変態的な木製パーツをワンオフで作って
                      悦に入ったりしたいのですが、自動工作機が製品の製造で常時
                      稼働しているため、なかなかそれも叶わず。


                      さて本題です。
                      マルゼンからP99FSが再販されました。




                      最初知った時は「うそだろおい」と焦りました。
                      絶対「HowlingMoon」の注文が殺到すると思ったからです。
                      続きを読む >>
                      | アイテム開発 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |